睫毛パーマとまつげエクステンションは目的が全く違う美容技術です。

■睫毛パーマとまつげエクステンションは目的が全く違う美容技術です。

どちらがお薦めであるかとか、どちらが魅力的であるかは言えないのです。

 

まつげエクステンションの目的は睫毛に長さとボリュームを与えることです。

その効果は「プチ整形」のようでもあります。

 

もともとの自睫毛が少なかったり短いというコンプレックスを持っている人もいます。

まつげエクステ専門店やサロンでまつげエクステンションの施術をしていただいたあとでは大きな変化があります。

 

睫毛パーマは下向きに生えている「逆さまつげ」を解消したり、ビューラーを使わないで睫毛をカールさせるのが主な目的です。

睫毛パーマを施術しておくと、もしも水に濡れてもカール効果は持続されます。

 

海やプールで遊ぶシーンでもまったく睫毛が濡れることを気にすることはありません。

もともとの自睫毛がそれなりに生えている人ならば、とくにマスカラを使わなくてもパッチリな目元になることが可能です。

 

——まつげエクステンションや睫毛パーマの持続効果はどうなんでしょうか?

いずれも持続力は大体2カ月程度になっています。

定期的にメンテナンスをする必要があります。

 

ですが、まつげエクステンションも睫毛パーマも毎日のメイク時間を飛躍的に短縮させてくれるメリットがあります。

毎日のメイクで睫毛に与えるストレスを軽減してくれます。

それはビューラーを使わないでも良いからです。

 

まつげエクステンションも睫毛パーマも道具さえあれば自分で施術することもできます。

普段はセルフでされている人も中にはいます。

ですが特別なイベントがあればやはり本格的にサロンですることになります。

 

睫毛にボリュームを出したい希望の人はまつげエクステンションの方が効果的です。

目元をぱっちりさせたい——そういうった希望の人は睫毛パーマの方が効果的であると思います。

 

まつげエクステンションも睫毛パーマもメリットだけではありません。

それぞれ注意しなければならないこともあるので充分に注意をする必要があります。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *