短い睫毛の人が睫毛パーマをする場合の注意点

■短い睫毛の人が睫毛パーマをする場合の注意点

女性の中には「睫毛が短いこと」がコンプレックスになっているケースもあります。

睫毛が短い人はビューラーを使っても睫毛を持ち上げることができません。

メイクするのは難しいです。

 

——では睫毛が短い人は睫毛パーマはできないのでしょうか?

大丈夫です。

実際には睫毛が短くても睫毛パーマは可能です。

睫毛の長さに合わせていろいろな種類のロッドがあるからです。

 

睫毛パーマをかけることができれば短い睫毛でもイメージが変わります。

下向きだった睫毛も上向きになってくれます。

何もしていない状態であってもぐっと睫毛が長く見えるのです。

 

「睫毛が短い」と思っている人は自分で短いと思い込んでいることが多いです。

実際には奥二重で瞼に睫毛が埋もれてしまっているケースがあります。

そんな人が睫毛パーマでカールさせると根元から睫毛が立ち上がります。

 

睫毛が伸びたと感じるだけではありません。

目元の印象もグッと変わってきます。

 

元々は普通の睫毛の長さなのにもかかわらずビューラーの使い方が悪いこともあります。

使い方が悪いと睫毛が切れたり抜けたりします。

短い睫毛が混じるようになって「自分の睫毛は短い」と感じていることもあります。

 

睫毛パーマをすればビューラーを使うこともありません。

睫毛が痛むこともありません。

その結果として、睫毛が均等に育つようになって短い睫毛が伸びてくるケースもあります。

 

睫毛パーマを施術する場合は、まつげエクステンションを施術するときと同じように充分にカウンセリングを行いましょう。

まずは睫毛の状態を見て理想とするイメージを決めることです。

 

納得できる睫毛のカールを出してください。

睫毛は育成できるチャンスがあるかもしれません。

また睫毛パーマで対処できなければまつげエクステンションという選択肢もあります。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *